home home
スタッフブログ
TOP

大手量販店様から町のお肉屋さんまで、静岡県・愛知県をカバーしています

本社営業部

健康で明るく元気、そしてフレッシュな感性を持って私たちは働いています。地域の皆様に安全でおいしいものを毎日めしあがっていただくことを目指しています。


地域のみなさまの健康に食を通じて貢献したいと私たちは日々お客さまとのコュニケーションを図りながらご要望に応えています。



枝肉処理


除骨、部位別カット、整形、計量、梱包の作業をスピーディに行います。


枝肉冷蔵

枝肉解体
枝肉冷蔵 → 枝肉解体

工場内を低温に保ち、雑菌が増殖するのを防ぎます。

除骨、部位別カット、整形、計量、包装の作業をスピーディに行います。

カット
部位別カット

検査
計量・金属探知機による検査

スーパー・専門店配送
ハム工場・流通センター輸送
 

厳密な検査後に梱包され、お客様に鮮度を損なわぬよう配慮し、各スーパー・専門店などの店頭に配送されます。

 

自社流通センター・浜北ハム工場へ商品原材料として輸送します。

ハム・ベーコンの製造工程

工程フロー 良い素材選び

良い素材選び

新鮮で肉質がよい、脂肪を持つ豚肉だけを選別します。小骨、筋、余分な脂肪を取り除いて、ロースハムやベーコンの形に整えていきます。

こだわりの塩せき工程

こだわりの塩せき工程

ハム造りで重要なポイントとなっているのが「塩」の力です。浜松ハム独自の塩せき液に漬け込み、じっくり時間をかけて熟成させることにより、深みのある風味をひき出します。

充填

充填工程

塩せきが完了したロースハムやベーコンは、流水で塩抜き工程を行います。この工程により、肉の表層部分に付いている過剰な塩分を抽出して、ロースハムやベーコンの塩味の均一化を調整します。その後、ケーシングと呼ばれる人工の包装素材に肉を充填し、糸巻きをして形を整えていきます。

くん煙工程

くん煙工程

燻煙の前に、ロースハムやベーコンの表面に付着している水分を、「炭火」を使って乾燥させます。この乾燥処理がハムやベーコンの仕上がりを左右する大切な作業です。細心の注意を払い、適切な乾燥処理を施したハムやベーコンは「くん煙」のノリが良く、最上の状態に仕上がります。

出荷工程

出荷工程

さまざまな製造工程を経て完成された商品は、出荷前に人による目視で品質チェックを受けます。さらに金属検査機器などで異物混入チェックを徹底的に行い、「安全で安心な」商品をお届けしております。

テナントイメージ
テナント風景

お肉をカット、スライスして店頭へ陳列。いかにお客様の目を引く商品づくりをするかは、熟練の技術がものを言います。

店内作業風景

店内でミンチ肉を使用した手作りハンバーグ。お客様のニーズに合った多様な品揃えを常に心掛けます。

清潔で魅力あふれる店づくりがポイントです。テナントでお客さまからいただくご要望を商品づくりに生かして
おります。

浜松ハムは県内3店鋪でテナント展開しています。

店鋪一覧
■浜北店 浜松市浜北区プレ葉ウォーク内
■大仁店 伊豆の国市アピタ大仁内
■泉町店 浜松市中区泉ピアゴ浜松泉町内